各種枠材などの大きな傷、製品不良、ドアの付け間違いの際、表面のシートを貼り替えます。笠木などに生じた大きな目違いはシート剥離後、下地調整を施し貼り替えます。
 
シート剥離後、特殊処理を施して貼り合わせる為、施工後のシートの浮き、剥がれ等を防ぎます。

 
シート剥離後、特殊処理を施して貼り合わせる為、施工後のシートの浮き、剥がれ等を防ぎます。
※大きな段差や隙間がある場合は、特殊処理を施します。

 
傷箇所の下地処理を行った後、当社独自の特殊処理を施しシートを貼り付けます。紙質等の伸びの無いシートも自然な仕上がりになります。

 
シート剥離後、特殊処理を施して貼り合わせる為、施工後のシートの浮き、剥がれ等を防ぎます。 ※大きな段差や隙間がある場合は、特殊処理を施します。

 
特殊処理を施して貼り合わせる為、施工後のシートの浮き、剥がれ等を防ぎます。

↑上へ戻る
Copyright (C) Heilen konig. All Rights Reserved.